「ふるさと納税で岩ガキ」5年ぶりに人生を変えた6月の挑戦が始まります

柴垣の海

僕が上海で最も苦労し、成長したのは行ったばかりの6月でした。
詳細は僕が上海で人生最大の苦労と自信を手に入れた話で。

あの6月から5年。新たなチャレンジが始まります。
地元の名産品をふるさと納税で売るプロジェクトです。
奇しくも6月に200人という、数値目標が全く同じで武者震いが止まりません。

ふるさとチョイス 能登柴垣産 天然岩ガキ

いきさつ

地元での仕事が3年経ち、仕事が減ってきました(嘘はつきません。正直に書きます)。
同じタイミングで一人暮らしを始めました。同じ市内の海沿いの町の古民家です。
「せっかくならこの町の役に立つ仕事をしたい」と地元の町会や漁協を訪ねました。

柴垣漁協

簡単にはやらせてもらえない

地元の漁協では毎年夏に全国放送でも取り上げられる「天然岩ガキ」が有名です。
テレビ放送の後は「自分も漁師になりたい」と全国から若者が訪れるそうですが、簡単になれるものではなく、断られるそうです。
自分はそういった状況の中、覚悟を決めて臨みました。
求められていないけど、履歴書と経歴書を持参。
「まずはどんな事でも良いから」という気持ちで。

やってみるかい

訪問して最初は厳しい現実を突きつけられました。
「あなたと同じように来る人はいる。でも断っている」という現実。
食らい付くように履歴書を出し、話をさせてもらう事2時間。
「じゃあやってみるかい」と言われたのが今回のふるさと納税のプロジェクト。
やってみるかいと言われた時は本当に嬉しかった。人生で何度も味わえるものではない喜びでした。

それから約2週間死にものぐるいで走り回りました。
ふるさと納税の申請、配送体制の構築、保険の加入。
そして同時に岩ガキの勉強、撮影、ライティング、ページ作り。
忙しいけど「仕事しているな」という毎日の充実感がありました。

そして、今日販売開始の日を迎えました。
柴垣の天然岩ガキの魅力は↓のページで存分に語っています。
ふるさとチョイス 能登柴垣産 天然岩ガキ

先着200セット。6/30までの受付です。
完売目指してまたいろいろと動きます。
仕事や人生に役立つ事があったらまたここで書きたいと思います。

柴垣天然岩ガキ

柴垣天然岩ガキ箸で掴むと大きさがわかります

中国じゃなくても日本国内でも成長できるか

東京渋谷

このサイトでは、中国で働く事より「成長できること」について重きを置いています。
ですので、日本国内でも良いし、成長できる場所はたくさんあります。

今、あなたはどこにいますか?

ずっと田舎で、ずっと実家に暮らしているという人は今すぐ都会に出て働くと良いです。
実家に暮らす事で、食事や家事など経済的なメリットやは得られますが、代わりに成長の機会が奪われています。
僕自身、高校までは狭い範囲で生きていました。
世間を知る機会が少なく、安定志向な人間になっていました。

それが東京に出て世界が変わりました。
今まで似た者同士で集まって「人と同じ事が良い事」と信じていた世界から、いろんな価値観の人がいる世界へ。
自分はどんな人間で、何がしたいか、東京に行くことで考えらました。
文字通り世界が広がりました。
苦労もありました。
だけど、都会の冷たさや、仕事に打ちのめされる度に「負けるもんか」と思えました。
東京で成長できた、というか人間が変わったことで、海外に行くことも恐くなくて、チャンスだと感じたワケです。

東京渋谷

仕事の選び方

東京(都会)で働く場合、いきなり仕事を選り好みしない方が良いと思います。
僕自身、東京での転職回数は3回。
1社目ははっきり言ってやりたい仕事ではなかった。
そんな環境だったからこそ、やりたい仕事が何かを考え、明確に見えた時、資格を取って転職しました。
もちろんこれは僕の例だし、今あなたが何歳かにもよります。

変わるも変わらないも選択

今既に東京(都会)で働いている人でも、今の自分を変えたい、チャレンジしたいという思いが少しでもあるなら行動すべきだと思います。
転職する事に対して、不安とリスクは付きものです。
でも、変わらない事を選択して後悔しないだろうか。
変わる事も、変わらない事も、どちらも選択。
今日決断できなかったあなたと、今日決断した誰かでは明日からの生き方が全く違ってくるでしょう。

スクランブル交差点人混み

自分で決める。その為の情報は多い方が良い

田舎者で情報を持っていなかった自分は、やりたい仕事、場所に行くまでに時間が掛かりました。
(それが悪い事とは思わないが)
新しい可能性、仕事を見つける時、情報が多い方が良い。
専門家からアドバイスを受ける事で、迷いが消える事もあります。

という事で最後に、アドバイスが受けられるサービスを紹介します。
専門家に自分の思いをぶつけてくると良いです。

リクルート出身の方と何人かお会いした事がありますが、どの方も強烈な方でした。
頭が切れる人、時代の読みが鋭い人、やり抜く力を持った人など。

生活の大部分を占める仕事は、生き方とイコールです。
リクルートなら仕事だけじゃなく生き方の道しるべにもなってくれるはずです。

中国で日本のニュースや友達募集の情報が手に入るフリーペーパー

フリーペーパーイメージ

中国にいると少し日本の情報に疎くなります。
日本にいないので当然の事です。

人によっては日本のテレビを見るサービスを使って、日々日本の情報に触れる人もいるでしょう。
僕の場合は早く中国に馴染む為、お金の節約もあって日本のテレビを見るサービスには加入していませんでした。

そんな状況で最低限日本の情報を仕入れるのにはYahoo!ニュースやフリーペーパーが役に立ちました。
特にフリーペーパーは中国でのニュースやグルメ、友達募集等の情報も載っていて中国で生活するのに必須アイテムでした。
もちろん日本語で書かれています。発行は月に1回。

僕が読んでいた2つのフリーペーパーを紹介します。

らくらくプレス

最初に知ったフリーペーパー。
つまり知名度、発行部数もNo.1だと思われる。
ニュースやイベント情報の他、広告を掲載している企業の情報も参考になった。
最も読んだのは「やまびこ上海」。友達募集等、読者の掲示板です。
求人、物件情報、売りたい・買いたい、家庭教師、友人サークル募集等がありWebでも見れます。

らくらくプレス
らくらくプレス

ジャピオン

内容的にはらくらくプレスより豊富で、自分の中で徐々に「ジャピオン」の地位が上がっていった。
上海ニュースやグルメ等、構成はらくらくプレスと同じ。
やっぱり一番読んだのは読者投稿のページ。掲載件数が多くてじっくり読み込んだ記憶があります。
上海の他、北京、広東、台北、香港でも発行している。

上海ジャピオン