中国で日本のニュースや友達募集の情報が手に入るフリーペーパー

フリーペーパーイメージ

中国にいると少し日本の情報に疎くなります。
日本にいないので当然の事です。

人によっては日本のテレビを見るサービスを使って、日々日本の情報に触れる人もいるでしょう。
僕の場合は早く中国に馴染む為、お金の節約もあって日本のテレビを見るサービスには加入していませんでした。

そんな状況で最低限日本の情報を仕入れるのにはYahoo!ニュースやフリーペーパーが役に立ちました。
特にフリーペーパーは中国でのニュースやグルメ、友達募集等の情報も載っていて中国で生活するのに必須アイテムでした。
もちろん日本語で書かれています。発行は月に1回。

僕が読んでいた2つのフリーペーパーを紹介します。

らくらくプレス

最初に知ったフリーペーパー。
つまり知名度、発行部数もNo.1だと思われる。
ニュースやイベント情報の他、広告を掲載している企業の情報も参考になった。
最も読んだのは「やまびこ上海」。友達募集等、読者の掲示板です。
求人、物件情報、売りたい・買いたい、家庭教師、友人サークル募集等がありWebでも見れます。

らくらくプレス
らくらくプレス

ジャピオン

内容的にはらくらくプレスより豊富で、自分の中で徐々に「ジャピオン」の地位が上がっていった。
上海ニュースやグルメ等、構成はらくらくプレスと同じ。
やっぱり一番読んだのは読者投稿のページ。掲載件数が多くてじっくり読み込んだ記憶があります。
上海の他、北京、広東、台北、香港でも発行している。

上海ジャピオン

中国にいる時に載った広報誌

地球儀サラリーマン

中国にいる間に、地元の広報誌の取材を受けました。

田舎なので地元を離れていく人が多く、その出ていった人を紹介するコーナーでした。

当時は中国に行って半年で、人生で一番長い(苦労&成長した)1ヶ月の直後でした。

書いていることは、中国のイメージが変わったこと、離れて見た日本の先人たちへの感謝でした。

広報羽咋

私は今年の5月から中国の上海で仕事をしています。
仕事の内容は「人材サービス」です。
仕事を探している中国人の方と、人材を採用したいと考えている中国の日系企業を結びつける仕事です。

当初「中国に行く」と言うと回りからは政治の問題で心配されましたが、自分のいる上海ではそんな心配はいりません。
上海の人は「日本製品の質の良さ」や「日本人の礼儀正しさ」を知っていて日本人の印象がとても良いです。
私が仕事の営業で日本語学校や大学に飛び込みで突然訪問した時、普通なら断られるところを、親切に接してくれて話を聞いてくれました。
後から担当者の方に話を聞くと「日本のサービスなら信頼できると思った」と言ってくれました。
この出来事は私に改めて「日本の良さ」を感じさせてくれました。
外国から日本を見る事でこのような気づきを得られてとても嬉しく思います。また今の日本を築き上げた先人・諸先輩に感謝の気持ちが湧き起こりました。

私は20歳の頃からずっと実家を離れていますが、羽咋には1年に2回ほど帰省しています。
幸い上海と小松も飛行機で結ばれているので、これからもお盆と正月は羽咋に帰りたいと思います。
羽咋に帰ると家族や友達とご飯を食べ、お酒を飲むのが楽しみです。
昔の話になるといつも決まって同じ話になりますが、それでも本当に楽しい時間です。

また、よく行く場所は千里浜や滝の海です。
近所を散歩して、変化したところを探すのも楽しみです。
昔の事を思い出しながら「よし、またがんばろう」という気持ちになります。
少しずつ変化をしながら、変わらないものを残し続けるふるさと羽咋が好きです。

上海で趣味はできるか

よさこい

中国では仕事第一の生活になると思いますが、
(そういう意気込みの人が読んでくれていると思っています。)
仕事で良いパフォーマンスを発揮するには息抜きも必要です。

趣味は人それぞれですが、僕がやっていた事を紹介しますので、
「あぁ、上海でもやっていけそう」と思ってもらえたら幸いです。

自転車

僕はサイクリングが好きで今はTREKのMadone 3.1に乗っています。
中国ではいろいろと回った結果、GIANTのクロスバイクにしました。
スピードより安心(パンクしない)を優先して、値段も抑えて4万円程度。
それまで移動は電車かタクシーでした。
自転車を手に入れて街中を自由自在に移動できるようになった瞬間、言葉にできない喜びがありました。
ちなみに空気が悪いと思われている中国ですが、青空の日もたくさんありました。
また、付け加えますと自転車は盗まれるリスクがあります。実際盗まれました。そこは要注意です。

GIANTのお店
GIANT
TREKのお店
TREK
MERIDAのお店
MERIDA
サイクリング七宝
七宝サイクリング

よさこい

2011年3月の地震では誰しも無力感を感じたかと思います。
僕もそうで人の役に立ちたい、元気にしたいと思っている時に見かけたのがよさこいでした。
上海にもよさこいチームがありました。当時、人数は4人で日本人と中国人2名ずつ。
一度、上海の高島屋で踊らせてもらいました。
よさこい

スポーツ

上海にも体育館やスポーツクラブでいろんな運動ができます。
自分は毎週ヨガに通い、スカッシュやバトミントン、卓球、水泳もやりました。
週末に汗をかくと、週明けからの仕事のパフォーマンスが上がったと思います。

ギター

上海にも楽器屋さんが立ち並ぶ通りがあります。
金陵东路は日本の御茶ノ水とはいかないまでもそこに行けば欲しいものは揃うといった感じ。
自分は結局日本からZo-3ギターを持ち込みましたが、種類は豊富でした。

モッキンバード2
モッキンバード1
写真が偏っていてすみません笑
全体を映す写真、撮っておけば良かった。

ちなみにバンドや楽器等の趣味のサークルも上海にあります。
上海に行ったらフリーペーパーで情報を得ると良いです。
ネット上でも一部?が見れます→らくらくプレス 友人・サークル募集