「中国はでかい仕事ができる」日本人駐在員に「やりがい」を聞いた話

上海居酒屋カウンター

上海には日本人が約10万人いると言われています。
海外で日本人が一番多い都市です。

居酒屋で経営者と話す

僕は仕事の後にいつも外食に行くのですが、なるべくカウンター席のあるお店に行くようにしています。
理由は簡単で出会いを作る為。
上海に来ている人は、経営者や海外を飛び回っている人が多くて話がとてもおもしろいです。
また、居酒屋で話した繋がりから仕事の関係に発展する事も多いです。(1ヶ月で10社以上の人と話し、2社から仕事の話を頂きました。)

先日、ある経営者の方とお話した時の事を紹介します。

その人は工場向け商品(詳細は伏せます)の営業をしている方で、お客はAppleや自動車メーカーなど。

経営者に中国と日本の働き方の違いを聞く

経営者(以下Tさん)「自分は日本と中国を行ったり来たりしてるけど、中国の方が楽しいよ」

僕「なぜですか?」

Tさん「1つは社員の目つき。中国人はいきいきしてて積極的。だからこっち側もやりがいがあるよ。
指示を聞く時は前のめりでくるしにね。特に女性が優秀かな。」

僕「そうなんですね。日本と雰囲気が違いますか?」

Tさん「そうだね。日本人は最近難しいところあるね。叱り方は考えないといけないしね。
そして2つ目はね、日本は仕事のスケールが小さくなってきてる。数万円の細かい仕事も受けるよね。競争が激しいから仕方ないんだけど。
中国はまだまだ発展中だからスケールが違う。一度に工場全体で使う商品の受注をもらって数千万円とかね。」

僕「なるほど、仕事への張り合いが全然違うでしょうね」

Tさん「で、中国だと総経理(日本で言う社長の意味)が直接会って直接やりとりできる。
今度初めて○○自動車(有名自動車メーカー)との契約が決まりそう。日本だと相手にされない大手企業だよ。」

僕「確かに中国での営業はやりやすいですね。僕も総経理さんに会う事が多いです。仕事で出張はあるんですか?」

Tさん「今度、タイとベトナムに行く。どんどん海外で事業拡大するからね。」

僕「アジアを飛び回ってますね。そういう働き方憧れますよ。大変じゃないですか?」

Tさん「大変だよ。毎日クタクタ、脱力感が半端ない、心地良いけどね。」

僕「他の営業マンでタイとベトナムを担当する人いないんですか?」

Tさん「いないねー。そういう奴がいたら本当に助かる。」

こんな感じのやりとりでした。
上海では仕事のスケールが大きいです。そして経営者である総経理(社長)と直接仕事できる事が多いです。
やはり経営者の方は考え方が普通の人とは違っていて、話を聞くのは人生勉強にもなります。
そして、Tさんの会社では、上海やアジアで働きたい日本人営業マンを募集中とのこと。

ジャニヲタが多いって本当?上海の日系企業で働く中国人女性インタビュー

中国人女性インタビュー

上海には日本語が上手な中国人が約5万人いると言われています。
当然、彼ら彼女らの就職先は日系企業が多いです。
(最近ちょっと変わってきていて、欧米企業志向の人が増えていますが・・・)
日系企業で働く中国人にインタビューをする機会があったので、内容を紹介します。

インタビュー1人目 周さん 女性(28歳)

上海出身
食品関係の日系企業の総務担当

■日系企業で働いて何年、何社で働いた経験がありますか?

2つの会社で合計4年間です。

■日系企業で働いてみて感じることは?

雰囲気が良いです。みんな仲が良くてよく話します。おしゃべりもあるけど(笑)

■日本人の良いところは?

真面目。スーツで仕事してる姿はかっこいいです。
注:中国人はスーツを着ない営業マンも多い。スーツは常識と考える日本人とは違う。

■日本人の悪いところは?

真面目過ぎる。細かい。
慎重すぎて仕事に時間が掛かる場合がある。

■身の回りにある日本の商品は?

家電と化粧品。
ダイキンのエアコン、パナソニックのテレビなど。
日本の製品は使いやすい。壊れない。安心。
化粧品はすごく良い。中国で買うと高いから日本に行った時たくさん買って帰ってきました。

■日本に行った事があるんですね?

はい、東京と大阪です。
東京は嵐のコンサートを見に行きました。
東京ドームのコンサートでチケットは5万円でした。

■とても高いね?

すごく高かったけど、日本に行くチャンス、嵐のコンサートに行けるチャンスは少ないから頑張って買いました。
コンサートはすごく楽しかった。本物が見れてすごく感動した。
その後原宿に言って嵐のグッズも買いました。

■また日本に行く予定はありますか?

はい、今度は夏に京都に行く予定です。

2人目 郑(テイ)さん 女性(25歳)

上海出身
OA機器の日系企業の営業アシスタント

■日系企業で働いて何年、何社で働いた経験がありますか?

1社で4年です。

■日系企業で働いてみて感じることは?

働きやすい。上司の日本人は優しい。

■日本人の良いところは?

真面目。愛想が良い。

■日本人の悪いところは?

特に無い。

(本当かな、と心の中で思いましたが・・・)

■身の回りにある日本の商品は?

日立のエアコン。
カネボウの化粧品を使ってる。
カネボウは資生堂より安くて、塗りやすい。私には使いやすい。

■日本に行った事がありますか?

東京と大阪と奈良です。

写真を見せてもらうと、大阪の道頓堀、グリコマークの前で記念撮影。しっかりポーズも取っている。

■日本の好きな有名人は?

古畑任三郎!(田村正和)
友達のみんなは嵐とかSMAPが好きだけど、私は親父な人が好きです。
古畑がキムタクをビシッとやったとこはカッコ良かった。

—————————————————-

インタビューは日本語で行ったが、少したどたどしい日本語で話す彼女達。
しかし、日本語を話せる事が嬉しい様子でたくさん話してくれました。

「日本人のスーツ姿はかっこいい」というのは日本だと常識な事でも、中国では+αの効果を発揮しているようだ。
ちなみに僕は毎日スーツで仕事しています :)

日本人が真面目というのは僕も営業回りをしていていろんな場面で感じる。
例えば、日本の駅構内の広告はキャンペーン期間が過ぎたら必ず貼り替えられていると思う。
終わった広告が貼ってるのは「恥ずかしい」と思っている感があると思う。
中国ではキャンペーン期間が終わっても広告が貼りっぱなしになっている事がよくある。
中国で1番インターネットショッピングの売上が伸びる11月11日のキャンペーン広告を12月になっても見かけた。
また大画面での電子公告で、Windowsのアラートポップアップが出っぱなしになっている場面もたまに見かける。日本だとすぐに対応されるだろうが。

そして、中国人の女性には嵐のファンがとても多い。非常に熱心で日本のニュース、ファン同士の情報交換の掲示板などもチェックしている。
僕も日本出張の時、社員から原宿のジャニーズショップでのお使いを頼まれました。