上海の生活費は高い?安い?2015年レポート

上海のココイチ、ケンタッキー

食費、ファッション、住まい、上海の生活費はどれくらいでしょうか?
最近の円安傾向や、中国の経済成長に伴う物価上昇によって上海で暮らす日本人の財布事情は少し厳しくなってきています。
実際にどれ程のものなのか紹介します。

※2015年5月時点のレート 1元=19円で計算しています。

食事

コンビニおにぎり → 76円(4元)
コンビニ弁当 → 285円(15元)
コンビニ肉まん → 57円(3元)
コーラ(350ml缶) → 57円(3元)
ビール(350ml缶) → 95円(5元)
ラーメン(地元料理店) → 190円(10元)
定食(日本料理店) → 760円(40元)

食事は概ね安いです。
日本料理屋で食べたい場合に限り、日本の相場より高くなる事があります。
コンビニは、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートと日本でもお馴染みの店舗が数多くあります。
上海のメリットとして日本各地の有名なお店が上海という狭いエリアに進出している為、日本だと遠い所まで行かなければ食べられなかった有名店の料理が食べられる事があります。
例)銀座 梅林(とんかつ)

アパレルに関しては、ユニクロ、G.U、H&M、Forever21、いろいろありますが中国で買う場合、日本より少し割高です。
服は頻繁に買う物では無いので、日本に帰った時に買うのが良いかもしれません。

住まい

上海で暮らす時、唯一高価な物。それは家賃です。日本の東京並、それ以上とも言えます。
日本人向けのそれなりにキレイな部屋だと単身用で約6万円(3,000元)~
家族向けでは12万円(6,000元)~が相場になります。
中には警備員、スポーツジム有りの20万円以上の家賃に住んでいる人もいますが、会社が負担してくれている場合がほとんどです。

以上です。

結論、上海の生活費はたいがい安いです。
中には高いものもありますが、安心して暮らす事ができます。



僕が上海で2年間働いて見つけた ⇒ 上海の転職サービスTOP3

海外で働く人のブログを見る ⇒ にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>