トンネル水槽もあります。上海の水族館(長風公園 海洋世界)を全方位カメラで撮影

水族館(長風公園 海洋世界)アイキャッチ

リコーのTHETAを買ってから、上海のいろいろな所に出かけています。
今回は水族館に行ってきましたので、中国の水族館を360度写真で紹介します。

今回行った水族館は長風公園にある「海洋世界」です。

日本人の多い古北のエリアからバスで15分程度。
地下鉄だと13号線の「大渡河路」駅から10分、2号線「娄山关路」から15分程度。

上海市長風公園内「海洋世界」 – Spherical Image – RICOH THETA

△熱帯雨林エリア?小さめの水槽がたくさん

上海市長風公園内「海洋世界」 – Spherical Image – RICOH THETA

△THETAで撮影すると水槽が金魚鉢のよう

上海市長風公園内「海洋世界」 – Spherical Image – RICOH THETA

△海の中にいるような錯覚が味わえる

上海市長風公園内「海洋世界」 – Spherical Image – RICOH THETA

△クラゲの水槽

上海市長風公園内「海洋世界」 – Spherical Image – RICOH THETA

△トンネル水槽もあります。サメ・エイ・カメ等が優雅に泳ぐ

「上海長風海洋世界」
住所:上海普陀区大渡河路451号 長春公園内
公式サイト(中国語)

上海人気No.1観光地「外灘」を全方位カメラで撮影(そして詐欺に遭う)

外灘写真

上海の人気No.1の観光スポット「外灘」。

川の向こうに見える高層ビル郡の景色がすごいです。
上海は全くと言ってよい位、地震が無いので、高い建物、奇抜なデザインの建物がたくさんあります。
※写真の左下にある「THETA」をクリックすると別ウィンドウで大きなサイズの写真が見れます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

△外灘の迫力ある景色。
普通のカメラじゃ撮影者の後ろが見れませんが、THETAなら360度撮影可能(THETAの購入記はこちら
外灘の反対側の景色は西洋式の建築物が見もの。歴史あるビルや、一流有名ホテルが立ち並ぶ。

豫園と外難の間にある公園 – Spherical Image – RICOH THETA

△おまけ。外難に近い豫園近くの公園から

余談
外灘で写真撮影している時、声を掛けられました。
そして有名な(?)お茶会詐欺に遭いました。
その事はまた後日。

これぞ中国!と呼べる観光地「豫園」を全方位カメラで撮影してきた

豫園アイキャッチ

みなさん、こんにちは。
2015年の正月に日本へ帰った時に、おもしろいカメラを買ってきました。
360度撮影できる「THETA」というカメラです。(THETAの購入記はこちら

上海のいろいろな場所の写真をTHETAの360度写真で紹介していきます。

今日は上海の観光名所TOP10に入る「豫園」を紹介します。

「豫園」は明の時代に作られた庭園で、四川の役人だった「潘允瑞」が故郷を懐かしむ両親を慰めるために建設したと言われています。
これぞ中国という雰囲気が味わえます。

場所は地下鉄10号線の「豫園」駅から5分程です。

それでは写真と共にご紹介。
※写真の左下にある「THETA」をクリックすると別ウィンドウで大きなサイズの写真が見れます。

豫園に向かう途中の交差点 – Spherical Image – RICOH THETA

△駅から豫園に向かう途中の交差点。特徴のある建物が並ぶ。

豫園 地面にお経?を書いているおじいさん – Spherical Image – RICOH THETA

△地面にお経?を書いているおじいさんがいました。
すごく達筆。書いてる液体は(おそらく)水でした。

豫園 観光スポットの橋の上 – Spherical Image – RICOH THETA

△観光スポットの橋の上から。写真撮影している人がたくさんいました。

豫園と外難の間にある公園 – Spherical Image – RICOH THETA

△豫園と外難の間にある公園から。

以上です(豫園の中には、今日は入らなかったですが、有料エリアもあります。)

次回は上海の観光地人気No.1の「外難(ワイタン)」を紹介したいと思います。